医療機器開発支援NW@産総研

医療機器開発支援ネットワーク@産総研

技術と薬事のこころで、医療機器開発をお手伝いします。

医療機器開発支援ネットワークについて

 中小企業・ベンチャー・大学等による医療機器の開発・事業化については、医療現場のニーズ把握、薬事法対応、販路開拓等において、ハードルの高い多数の課題があります。このため、関係各省(内閣官房(健康・医療戦略室)、文部科学省、厚生労働省、経済産業省)や関連機関、企業、地域支援機関が連携し、開発初期段階から事業化に至るまで、切れ目なく支援する「医療機器開発支援ネットワーク」が平成26年度から開始されました。
 産総研は、医療機器開発支援ネットワークを構成する専門支援機関の一つとしての役割を果たすべく、基礎研究から製品化までの技術開発、薬事対応、事業化等を中心に支援します。